2007年01月23日

私に出来ることは?

地球温暖化防止のために家庭で出来ること一覧。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/katei.html

2007年01月21日

ブログ立ち上げのご挨拶

frame2.bmp

昨年アメリカからの帰途、
アラスカ〜シベリアの凍土の上を飛んでいる時、
真っ白な氷原がどこまでも続いているのを見て
「世界はつながっているんだな」「地球は1つの星なんだ」
と深く感じました。
その時、何か気付きと言うか、ひらめきのようなものが私に起こり、
私がフレームドラムという楽器に出会い、
これほど夢中になった意味がわかったような気がしました。

フレームドラムはトルコのチャタル・ヒューク遺跡の発掘調査によると、
BC5600年頃から存在していた楽器で、
メソポタミア文明の頃から全世界に分布して行ったわけですが、
古代は女性神官によって演奏され、
その時代は社会が平和であったと言われます。

今、地球は悲鳴を上げています。
温暖化が進み、環境は破壊され、各地で異常気象が起きています。
このままでは明日の子ども達に地球を残してあげられません。
経済繁栄のみを目指した社会は国際紛争を生み、
大切な命が奪われています。

こんな地球規模の「大破壊」の前では、
私に出来ることはあまりないかもしれない・・・
でも、どんな小さな声でもいいから、
1人1人が上げていかなければ、
何も変わっていかないのだと思うのです。

いにしえの知恵に学び、自分を見つめ直し、
地球が、地球に生きるすべてのものたちが、
生き生きと暮らせるような、平和な社会を目指して、
小さな一歩を踏み出したい。
きっとフレームドラムは私をそう導いているのだと・・・信じています。





posted by haruhi at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フレームドラム