2007年09月02日

ベランダガーデン

bluebelly1.jpg

ベランダガーデンにお仲間が増えました。
ブルーベリーとクランベリー。
ブルーベリーは苗が6種類売られていて、
どうせなら全種類・・・と軽い気持ちで買ってきたのですが、
調べてみたら、結構な「木」になるんですね!
どうしよう〜汗
ベランダが林になってしまふ〜〜

bluebelly2.jpg

とは言え、自家製ジャムが作れることを夢見て(笑)
鉢に植え替えました。
土は酸性のものがいいということでピートモス。
水を溢れるほどやってひとまず無事移植完了。

clanbelly.jpg

クランベリーは既に実がついているものをゲット。
赤くなったら食べられるそうで・・・(^_-)

今朝はバジルを摘んでスパゲティに入れました。
ミントも順調に育っていて、ミントティーで楽しめそう。
キッチンハーブ、もっと増やしたくなったな。
涼しくなってきたから土いじりの作業もしやすくなったし。

なんだかんだでロハスライフ、楽しんでます。
posted by haruhi at 15:37| Comment(1) | 自然と共に生きたいね

2007年06月21日

明日は夏至の日

しばらくブログを書いていませんでしたが、
この間、いろいろなことがありました。
ちょっと最近、お疲れ気味(笑)

先日「豪快な号外〜30秒で世界を変えちゃう新聞」というのをゲットしました。
環境問題、地球温暖化を防止するために、
私たちが今やれることを非常にわかりやすく漫画を使って書かれていて、
これはタメになりましたね〜
詳しくはTEAM GOGO!のHPをご覧ください。
http://www.teamgogo.net/

レジ袋をもらわない、割り箸は使わないなどは当たり前として、
戦車や戦闘機が排出するCO2の量は想像を絶します。
なんと戦車の燃費は約0.25km/リットル、戦闘機は0.005km/リットルなんですってよ!
日常的な訓練だけでもこれだけの量を使うのですから、
もういい加減に軍隊は持たないことにしなくては。。。
その為にも、今度の参院選。
投票に行かなくては何も変えられませんからね・・・
銀行や郵貯に預けているお金もアメリカ国債に化けるので、
結局戦争に加担してしまうことになるとか・・・知らなかった。

他にもシベリア産のベニヤ板。
ロシアは最大のメタンガス資源国で、その森林を伐採すると、
大量のメタンガスが地上に出てきて温暖化を加速してしまうとのこと。
一昨日の渋谷の「スパ施設」の爆発事故が思い起こされます。
シベリヤ産のベニヤ板は使わない。
都内の乱開発はもうやめる・・・そりゃ、温泉は気持ちいいですけれど、
何も都内をこれ以上掘り返す必要はないんでは?

近くで作られたモノは輸送経費がかからず、
それは移動時のCO2排出を防ぐことになるわけですね。
地元の旬野菜は美味しいぞ〜
世界の珍味なんて食べなくても生きていけるんだから。

などなど、知っているようで知らないことが満載の新聞でした。

明日は夏至の日。
各地でキャンドルナイトのイベントが行われるようです。
時には電灯を消してキャンドルの灯火の下、
地球の未来について思いを巡らせてみてもいいかもしれませんね。
私も毎年やっています。







posted by haruhi at 16:41| Comment(0) | 自然と共に生きたいね

2007年02月08日

戦争の費用

最近はテレビでも頻繁に環境問題が取り上げられ、
いやでも明日の地球のことを考えなくてはいけなくなっている。
今日は1秒間に使われている軍事費用が400万という話を聞いて、
もういい加減、なんとか出来ないのかと思った。

カンボジアの地雷問題はいまだ解決のメドがつかず、
600万個を越える地雷がまだ撤去されていないらしい。
かと言って、私が撤去作業に向かうわけにもいかず、
出来ることは募金活動に協力することぐらいだ。
ピースボートのHPに1平方メートル100円が必要と書いてあった。http://www.peaceboat.org/project/jirai/cambodia/index.html

月の土地を買うのも魅力的だけれど、それよりまず地球の平和だ。
ただし、募金というのはよく見極めてしなくてはいけない。
本当に自分のお金を生かしてくれるのか、
募金をする方にも相手(募金団体)を見る目が必要である。

国内にだって問題は沢山ある。
それらのどれに自分が深く共感し、
自分の身を削ってでも助けたいと思うかだろう。

2007年01月24日

LOHASとは

このブログのテーマにもなっている「LOHAS(ロハス)」という言葉の意味。
http://www15.ocn.ne.jp/~hurusato/page002.html

ニューエイジ・ム−ブメントが現れた頃、その精神性を無視して、
非常にイージーな感覚で日本に紹介されてしまったように感じるのは、
私だけでしょうか?
今回のロハスもそうならないことを祈るばかりです。

それにしても最近巷では「ロハス&デトックス」って言われすぎてない?
岩盤浴とかすごいブームらしいけれど、
結局、自分の体の調子が良くなればいい・・・という考え方になると、
これは元の黙阿弥になってしまう。
単なる利己主義の増長・・・。

経済活動と絡むと、ホントに難しいね。

2007年01月23日

9.11の真相

9.11に関する告発ドキュメンタリービデオです。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=loose+change+japanese

信憑性と言う面ではさておき、
さもありなんと思って、一気に見てしまいました。

そう言えば先日、ゴア元副大統領がNステーションに出て、
「ブッシュに変わってまず彼がしたことは京都議定書からの離脱だった」
と言っていたことが記憶に新しい。

アメリカ国内でも現政権への批判は高まっているし、
私自身のアメリカのお友達たちもいい人ばかりです。
だから一概にこの国の批判などしたくない。
市民レベルの思いと為政者の思いがかけ離れている・・・
ということなのかもしれないと思います。

私に出来ることは?

地球温暖化防止のために家庭で出来ること一覧。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/katei.html