2009年04月02日

近況報告

こちらのブログは随分お久しぶりになってしまいました!
シータヒーリングでは、来日したヴァイアナ・スタイバルさんの
3/19のオープニングセミナーに始まり、
3/20から4日間はインストラクターセミナーのアシスタントを務め、
その次の日からアメリカに飛んで、
フレームドラムの世界イベントに参加するという超ハードスケジュールの3月でした。

<NAFDAフレームドラムイベント>

アメリカ・ニュージャージー州で行われた北アメリカフレームドラム協会主催のイベント、
「NAFDA2009」に参加してきました。
昨年同様、素晴らしいアーティスト達による数々のワークショップやコンサート。
まさにフレームドラム三昧の4日間でした。

今まで知りたかったのにその手だてがなかったスペインのパンデレッタの奏法を
ホナス・ジメーニョ・マーリン氏から直接学ぶことが出来、大満足!
また去年はアボス・コシモフ氏のドイラ演奏の凄さに感激しましたが、
今年は同じくドイラ奏者サロヒディン・ファリエフ氏の演奏にぶっ飛び!
ウズベキスタンという国は天才の宝庫なんでしょうか!!

マーラ・リータールでお馴染みのマーラ・リーさんからも直伝を受け、
これらの成果はワークショップでお伝えしていきたいと思います。
近い内にレポートもアップします。

<ワールドフレームドラムショップ>

かねてからの夢だった世界のフレームドラムを扱うショップを、
ついにオープンさせました。
イランからは直輸入でトンバクを入荷!!
他にも貴重な音源や教則本等、私がフレームドラムを始めた頃、
手に入れたかったものばかりです。
日本にフレームドラムを普及させるために、今後も頑張りたいと思います。

http://framedrum-japan.org/worldshop.htm

<フレームドラムフェスティバル・ジャパンへの夢>

もう一つの私の夢「フレームドラムフェスティバル・ジャパン」開催。
今回のNAFDAには台湾フレームドラム協会の代表も出席しており、
今後、日本と台湾でアジア地域の活動を推進すべく協力していこうということになりました。
私も世界各国の代表者の前で、
「2年以内にフレームドラムフェス・ジャパンをやるぞ〜」と発表!
ぜひ夢を実現させたいものです。
posted by haruhi at 16:14| Comment(0) | フレームドラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。